沖ガラス株式会社

窓ガラスのことなら沖ガラスにお任せください

お問合わせはこちら(03-3630-1451)

その4 大型建築や特殊工事とガラス

ガラスの豆知識の
トップへ戻る

大型建築でのガラス施工

街を歩いていると、ビルの入口周りや自動車のディーラーなどで、とても大きなガラスを見たことがあると思います。これらのガラスは、大きさにもよりますが、200kgや300kg、中には500kgを超えるものもあります。この様なガラスを、どの様に施工すると思いますか?

大きなガラスを施工するときは、下の写真の様な「施工機」と呼ばれる道具を使用します。


ガラスを施工するための施工機

施工機
施工機

施工機には吸盤の様なものが数個付いており、これでガラスを吸着し、持ち上げます。通常はレッカーやクレーンなどを吊り元にしますが、中には、フォークリフトやユニック車を改造して吊り元と吸盤機を一体化した特殊車両などもあります。


現場の施工風景

施工
施工
施工
施工