沖ガラス株式会社

窓ガラスの防犯対策には防犯ガラス

お問合わせはこちら(03-3630-1451)

ガラス破りなど防犯対策に強い効果を発揮!

窓からの侵入を防ぐためには、破るのに時間がかかり、大きな音のするガラスを選択することが大切です。

沖ガラスがおすすめする防犯ガラスは、ガラスの「こじ破り」や「打ち破り」に優れた防犯性能を発揮します!

ガラスの破損状況比較実験

防犯ガラス

「セキュオ」

防犯ガラス・セキュオ

◆セキュオの特長

防犯 安全性 防災

◆セキュオの構成図

セキュオ構成図

防犯ガラス「セキュオ」は、2枚のガラスの間に強靱な厚い中間膜やポリカーボネート板を挟み込んだ合わせガラス。ガラスを破って侵入しようとしても、ガラスの破壊に長時間かかるため、防犯対策に最適です。

さらに、万一破損した場合も、ガラスが中間膜に接着しているために、破片の飛散や落下がほとんどありません。
セキュオ30、セキュオ60、セキュオ90の3種類があり、それぞれ中間膜の厚みが変わります。

防犯ガラス

「セキュオSP」

◆セキュオSPの特長

防犯 安全性 防災

◆セキュオSPの構成図

セキュオSP構成図

2枚のガラスの間に1.2mmの強靭なポリカーボネート板と中間膜をはさみ込みました。

こじ破りはもとより、小型バールを使った打ち破り対策にも効果を発揮します。戸建て住宅やマンションにおいて防犯対策をより重視する場合に適しています。

防火・防犯ガラス

「セキュオPY」

◆セキュオPYの特長

防犯 防火 安全性 防災

◆セキュオPYの構成図

セキュオPY構成図

超強度の防火ガラス「パイロクリア」とフロート板ガラスの間に、約2.3ミリの中間膜をはさみました。

店舗など大開口の打ち破りに抵抗力を発揮し、高い防犯性能を実現。さらに防火区画のガラスとしても使用でき、ワイヤレスでクリアな視界の防火・防犯ガラスです。

防犯複層ガラス

「セキュオペア」

防犯複層ガラス・セキュオペア

◆セキュオペアの特長

防犯 安全性 遮熱
防災

◆セキュオペアの構成図

セキュオペア構成図

「セキュオ」の優れた防犯性能に加え、中空層で断熱性能を実現する「セキュオペア」、中空層とLow-Eガラスによって高断熱性能・遮熱性能を実現する「セキュオペア高断熱タイプ」、「セキュオペア遮熱高断熱タイプ」があります。

不快な結露の軽減、冷暖房効果をあげるなど、お住まいの防犯性と快適性を同時に実現します。

合わせ真空ガラス

「スペーシア守」

合わせ真空ガラス・スペーシア守

◆スペーシア守の特長

防犯 安全性 高断熱 遮熱 防音
防露 省エネ 簡単取替 防災

◆スペーシア守の構成図

スペーシア守構成図

超高断熱 真空ガラス「スペーシアST」と、防犯ガラス「セキュオ」が融合。

0.2mmの真空層と、強靭なポリカーボネート板によって、優れた断熱性能と、防犯性能、さらに防音性能などを発揮する、パーフェクトガラスです。

防犯ガラスは「盗難お見舞金制度」を付加することができます!

防犯ガラスでもしもの侵入被害にあったら・・・?! 防犯ガラスに「盗難お見舞金制度」を
付加した「セキュオプラス」「セキュオペアプラス」または「スペーシア守プラス」
あります。ご購入後、各種手続きをされたお客様で、5年以内に本製品を侵入盗に破壊されて盗難被害が発生した場合お見舞金が支払われます。

防犯ガラス お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

フリーダイヤル
03-3630-1451