沖ガラス株式会社

窓ガラスの結露対策・断熱には真空ガラス

お問合わせはこちら(03-3630-1451)

結露は、マンションの困りもの・・!

右のマンションの窓、嫌な結露でびっしょりになっています。 特にマンションは、構造が原因で結露が起こりやすくなっています。

冬場の結露で、家がジメジメ、床やカーテンが汚れる・・、そんな悩みをお持ちではありませんか?

ここでは、結露や、マンションの結露対策について詳しくご紹介します!

結露は戸建住宅の困り者

結露のメカニズムを知りたい!

結露が起こる仕組み

結露が起こる仕組み

右のグラフは、温度と湿度によって、結露が発生するメカニズムを表しています。

空気中に含まれる水蒸気量が一定でも、温度が変化すれば、湿度も変化します。

例えば、温度が20度、湿度が60%の状態から、温度だけが15度に下がったとします。
すると、湿度は82%(グラフA点)に上昇することが解ります。 さらに温度が下がって、湿度が100%を超えると、空気中の水蒸気は水滴に姿を変えます。この時の温度を露点といい、この水滴が結露の正体です。
例えば、温度20度、湿度60%の空気の露点は12度(グラフB点)です。12度以下になると結露が発生する、というわけです。

結露が発生するメカニズムを表すグラフ

マンションは戸建て住宅より結露がおこりやすい・・・?

マンションは、戸建て住宅よりも結露が発生しやすいという特徴があります。それはなぜなのでしょうか?

戸建て住宅と比べ、マンションの部屋の温度は安定しています。冬は、割と暖かさを維持できるため、戸建て住宅ほど暖房器具は必要ありません。

しかしマンションは、窓が少なく、換気が上手に行えません。換気がうまく行えないと、室内に湿気がたまり、結露が起こりやすくなってしまいます。
マンションの気密性の高さは、結露とって絶好の条件となっているのです。

マンションは気密性が高いため、換気が上手に行えない。

下矢印

鉄筋コンクリートは、コンクリートの中の水分を外へ放出する。 特に、新築マンションはコンクリートからの水分が多い。その上、建物からも湿気が発生。

下矢印

結露発生の条件が整っているため、結露が多く発生!

結露の発生条件が整っている

さっそく窓ガラスの
結露対策をしよう!

→ 結露をズバリ解決!
次のページ→

結露のことなら沖ガラスにお気軽にご相談ください。
結露を防ぐのにおすすめの対策をアドバイスいたします。商品のお見積もりは無料です。

結露対策 お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

フリーダイヤル
03-3630-1451