沖ガラス株式会社

窓ガラスの防犯対策には防犯ガラス

お問合わせはこちら(03-3630-1451)

マンションの防犯対策、オートロックも安心できない・・!

マンションは、オートロックや隣人の目があるため、戸建て住宅よりも安全、と思われがちです。ところが、マンションの防犯対策は、決して安心できるものではありません。

マンションの場合、一旦内部に入ってしまうと、外から姿が見えません。また、マンション内で誰かにすれ違っても、それほど怪しまれることはありません。

住宅への侵入盗の件数は、ここ数年、増加し続けています。平成16年の住宅侵入の認知件数は、なんと約29万件!マンションにお住まいの方も、十分な防犯対策が必要なのです。

空き巣、泥棒に注意!

マンションで狙われやすい場所はどこ・・?

マンションで、防犯対策が必要な危険場所

空き巣に狙われやすい危険場所

玄関ドアのピッキングよりも、窓ガラス!

空き巣などの侵入犯罪について、マンションでは、ピッキングの話題をよく耳にします。
そのため玄関ドアに、防犯対策を施すマンションが増加しています。

マンションのピッキング対策が強化されている現在、本当に危険なのが、窓ガラスです!

トイレや浴室の小窓、掃き出し窓のほか、雨どいをつたって侵入するなど、思いもかけないところから、ガラスを破って、侵入されることが多いようです。

マンションの侵入手口、第一位は「ガラス破り」!!

住宅の侵入手口

マンションの侵入手口

住宅侵入で最も多い「ガラス破り」の方法には、このような種類があります。

  • 「こじ破り」
    軽量のドライバーなどを用いてガラスにヒビを入れ、音を出さないように破壊する方法。
  • 「打ち破り」
    破壊音をあまり気にせずにバール等でガラスを破壊する方法。
  • 「焼き破り」
    破壊時の音がほとんどしないため、気づかれにくい。 窓ガラスを強力ライターやバーナーなどで焼き、加熱後に水を吹きかけて割る方法。 グラスに沸騰したお湯を入れた時、割れるのと同じ原理。

住宅侵入盗をあきらめさせるには・・!

空き巣が、侵入をあきらめる時間

空き巣が、侵入をあきらめる時間

空き巣の侵入をくいとめるには、上のグラフのように、侵入に要する時間がポイントです。
10分以内に、侵入できない住宅であれば、ずいぶん安全といえます。
特に狙われやすい窓ガラスで、空き巣が侵入までに要する時間を長くすることが防犯対策として効果的です。

さっそく窓ガラスの
防犯対策をしよう!

→ 防犯をズバリ解決!
次のページ→

防犯のことなら沖ガラスにお気軽にご相談ください。
防犯におすすめの対策をアドバイスいたします。商品のお見積もりは無料です。

防犯対策 お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

フリーダイヤル
03-3630-1451