沖ガラス株式会社

窓ガラスの結露対策・断熱には真空ガラス

お問合わせはこちら(03-3630-1451)

結露をズバリ解決!

結露をなくしたい
←前のページ

結露をなくすために効果的な解決策はこれ!

解決策1

断熱性能を上げる

解決策2

湿度を下げる

解決策1

断熱性能を上げる

結露を防ぐ魔法のガラス!ポイントは、高い断熱性能

断熱性能の高いガラスは、こんなに結露を防ぎます!!

断熱性能が優れたガラスには、真空ガラスや複層ガラスがあります。
ここでは、結露対策にバツグンの効果を発揮する、超高断熱 真空ガラス「スペーシア」を
ご紹介します。

一枚ガラスと超高断熱 真空ガラス「スペーシア」の比較

結露を防ぐ、超高断熱 真空ガラス「スペーシア」

真空ガラス・スペーシア
真空ガラス「スペーシア」
断熱性能

世界初の技術!0.2mmの真空層で、バツグンの断熱性能

「超高断熱 真空ガラス」スペーシアは、真空層の断熱効果で、室内側ガラスの表面温度が下がりにくい構造になっています。
そのため優れた断熱性能を発揮します。結露を防ぐ効果が非常に優れたガラスです。

「スペーシア」なら、今お使いのサッシに取り替えが可能!

真空ガラス「スペーシア」は、厚さがわずか6ミリ。いまお使いのサッシにそのまま取り替えることができます。 しかも短時間で取り替え可能なので、リフォームに最適です!

超高断熱 真空ガラス「スペーシア」の優れた性能を証明!

結露が発生する室内の湿度と、外の気温を、ガラスごとに測定したデータがあります。 これを見ると、「スペーシア」は様々な条件のもとで、最も結露しにくいことが分かります。結露対策に、優れた力を発揮します!

結露の発生する外気温度比較
(室内自然対流、戸外風速3.5m/s、室温20度、室内湿度60%の場合)

ガラス種類 商品名 結露発生外気温度
普通のガラス   8度
複層ガラス ペアマルチ -1度
真空ガラス スペーシアST -21度
スペーシアES -29度

※結露の発生する外気温度は、条件によって変化します。

解決策2

湿度を下げる

湿度を下げるには、換気が大切!

結露は、湿度が高いと発生しやすくなります。
ということは、換気をして、湿気をうまく逃がしてやれば、結露の発生を少なくすることができます。こまめに窓を開ける、換気扇を使用するなどの工夫が必要です。

しかし、真冬の寒い日に、窓を開けて換気をするのは、とても寒くて嫌なものです。できれば、窓を開けず、寒い思いをせずに、湿度をコントロールしたいですね。

そんなときは、「換気をしなくても、湿度を下げることができる壁」 がおすすめです。

湿度を下げるには換気が大切

リフォーム簡単、湿度を調節できる壁「エコカラット」

エコカラット
エコカラット
湿度を下げる

湿度を調整し、結露を防止できるタイルのような壁!

お部屋の壁の常識を変えた呼吸する壁「エコカラット」。美しい仕上がりはもちろんのこと、湿度をコントロールし、結露を低減させます。
さらに、ニオイや有害化学物質を吸い取ります。快適な室内空間を保つ理想的な壁材です。今ある壁の上に、後付施工できるので、リフォームも簡単です。


結露のことなら沖ガラスにお気軽にご相談ください。
結露を防ぐのにおすすめの対策をアドバイスいたします。商品のお見積もりは無料です。

結露対策 お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

フリーダイヤル
03-3630-1451