沖ガラス株式会社

窓ガラスの結露対策・断熱には真空ガラス

お問合わせはこちら(03-3630-1451)

結露は戸建て住宅の困り者

右の戸建て住宅の窓、嫌な結露でびっしょりになっています。冬場の結露で、家がジメジメ、床やカーテンが汚れる・・、そんな悩みをお持ちではありませんか?

ここでは、結露や戸建て住宅の結露対策について詳しくご紹介します!

結露は戸建住宅の困り者

結露のメカニズムを知りたい!

結露が起こる仕組み

右のグラフは、温度と湿度によって、結露が発生するメカニズムを表しています。

空気中に含まれる水蒸気量が一定でも、温度が変化すれば、湿度も変化します。

例えば、温度が20度、湿度が60%の状態から、温度だけが15度に下がったとします。
すると、湿度は82%(グラフA点)に上昇することが解ります。 さらに温度が下がって、湿度が100%を超えると、空気中の水蒸気は水滴に姿を変えます。この時の温度を露点といい、この水滴が結露の正体です。
例えば、温度20度、湿度60%の空気の露点は12度(グラフB点)です。12度以下になると結露が発生する、というわけです。

結露が発生するメカニズムを表すグラフ

戸建て住宅で、結露が起こりやすい場所は・・?

戸建て住宅の中でも、1階の方が結露が起こりやすいのは、戸建て住宅の室温変化と関係しています。

空気は温度が高くなるほど上昇する。

下矢印

戸建て住宅は2階より1階の方が気温が低い。

下矢印

気温が低いと、湿度は上昇。
1階の方が、結露が起こりやすい!

image1

結露によって、住まいのトラブルが発生…!

ただの結露、といっても決してあなどれません。
結露は、ジメジメとした不快感だけでなく、私たちの暮らしに、様々な悪影響を及ぼします。

カビの発生 ダニの発生

結露によって発生する、カビやダニによって、健康を損ねることがあります。
例えば、次のような症状です。

  • アトピー性皮膚炎
  • ぜんそく
  • アレルギー性皮膚炎

結露は、様々な悪影響を及ぼす、恐ろしい現象なのです。
特に、お子様のいる家庭では、十分な結露対策をしたいものです。

さっそく窓ガラスの
結露対策をしよう!

→ 結露をズバリ解決!
次のページ→

結露のことなら沖ガラスにお気軽にご相談ください。
結露を防ぐのにおすすめの対策をアドバイスいたします。商品のお見積もりは無料です。

結露対策 お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

フリーダイヤル
03-3630-1451